信州松代観光情報ホームページ


 



※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。
松代町仏教会お花まつり お花まつり稚児行列



日時:

09:30 ~
場所: 午前09時30分 受付 松代文化ホールにて
費用: 参加費 お1人につき 5,000円 貸衣装・記念写真・お菓子込み



お稚児さん大募集
松代町仏教会では昭和の日、お釈迦さまのお誕生日をお祝いする「お花まつり」を開催。当日は、お稚児さん姿の子洪たちが花御堂を乗せた白象をひきながら松代町内をめぐる稚児行列を行います。ご希望の方は、町内各寺院にお申し込み下さい。


●参加費用 5,000円/1人(貸装束・記念写真1枚含む)
●集合 午前9時30分 松代文化ホール前広場
●持ちもの:下着・紐2本(しごきまたは浴衣のひも)、履物(自由)
●詳細 http://www.matsusniro-year.jp
午前の部
午前9時30分~受付
●松代文化ホール

午前10時~
釈尊降誕会法要

午前10時30分~
稚児行列
松代文化ホール出発
町内巡行(約1時間)

松代文化ホール
町内巡行(約1時間)

午後の部 入場無料
●松代文化ホール
午後1時開場
午後1時30分開演
おたのしみ[午後の部]
(午後1時開場・終了午後3時45分頃)
午後1時30分開演
松代文化ホール
お話と演奏
大倉正之助
【太鼓】いのちの鼓動
【三絃】大友美由奈
長野市出身
日本の伝統にふれよう
どなたでも自由に観覧できます。

おおくらしょうのすけ
室町時代から続く能楽囃子大倉流大鼓、小鼓の宗家に生まれ、父・大倉長十郎、祖父・大倉長右衛門より稽古を受け、9歳で初舞台。
2000年夏には、翁附五流五番能の企画制作を行い、大鼓は一日すべてを一人で打ち納め、能楽史上、囃子方として前人未踏の試みを成功させた。現在、能舞台以外でも、世界各国の首脳来日時の晩餐会での演奏、国内外のアーティストとの共演など幅広い活動を展開している。重要無形文化財総合認定保持者。


おおともみゆな
5歳より地歌三絃を始める。洗足学園音楽大学現代邦楽コース卒業。同大学院修了。北島雅杏氏に師事。現代邦楽を西潟昭子、石垣清美、野澤徹也各師に、古典を芦垣美穂、中島一子の各氏に師事。昨年11月、「NHKうたコン」にライブ出演、好評を博した。


平成29年4月29日(祝)
主催/松代町佛教会お花まつり実行委員会
共催/松代仏教婦人会
協賛/長野商工会議所松代支所
●松代町仏教会 026-278-2387
サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。