信州松代観光情報ホームページ


 



※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。
旧松代駅舎の利活用を考える講座 第3回 -他にはない「複合的歴史文化遺産」に向けた語り合いの場-



日時:

13:30 ~ 15:30
場所: 松代公民館第2講義室
費用: 会費 1,500 円



現存唯一の城跡隣接型木造駅舎として ~旧松代駅舎の歴史的経緯と稀少価値~
(二つの講演+自由な語り合い)

講 師 宮下健司氏(八十二文化財団理事、元長野県立歴史館総合情報課長)
    長尾晃氏(長尾晃建築研究所代表、一級建築士)


 現在進行中の松代城第2期整備によって、東三日月堀等が復元されると、旧松代駅舎と松代城跡はじかに接することとなりますが、こうした事例は皆無に近く、文化財的価値をもった木造駅舎と城跡が隣接するケースとなると、国内では唯一、城下町松代でしか見られない、きわめて稀少なr複合的歴史文化遺産Jになります。
 大正モダンのレトロな松代駅舎を玄関口として、松代城跡にアプローチできるという劇的なアプローチ。また、トラス構造のプラットホームの目前に、松代城跡のお堀や丸馬出し、遠景として石垣や各種建造物を見渡せるという、他に二つとない絶景が生み出されます。この貴重な「複合的歴史文化遺産」を、どう活かしていったらよいのか?
 宮下・長尾両講師のお話を参考に、自由に語り合ってみませんか。


同時特別企画展
屋代線懐かしの写真展
平成30年6月1日(金)~7月31日(火)
会場:旧松代駅舎

主催
松代地区住民自治協議会 歴史文化とまちづくり部会

連絡先
まち歩きセンター内講座事務局 TEL 026-285-0070
サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2018年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)
ホームページ

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
旧象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。


松代まち歩きセンター定休日のおしらせ
旧平成30年1月より毎週水曜日を定休日と致します。
ご不便をお掛けすることもあろうかとは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
マップ等ご入り用の方は松代観光案内所へお願いします。

<松代観光案内所>
長野市松代町松代殿町4-1
電話026-290-6400


松代まち歩きセンター
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会