信州松代観光情報ホームページ


 



※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。
第1回 「製糸の町松代と河東鉄道」 旧松代駅舎の利活用を考える講座 



日時:

13:30 ~
場所: 松代公民館 第2講義室
費用: 参加費 :無料



主催 松代地区住民自治協議会 歴史文化とまちづくり部会

講師 宮下健司氏(八十二文化財団理事・聖博物館名誉館長)
明治7年、旧藩士の大里忠一郎らが西条にフランス式蒸気機関を使った製糸工場を六工社として開業させた。以後、神田川水系には、本六工社、六文銭会社が、蛭川水系には松城館、窪田館などが操業され、明治後半から大正にかけて松代の製糸業は最盛期を迎えた。
 ここで不要になった蚕の蜻は泉水路を庭に引き込んだ池で、鈴木市兵衛らによって始められた養鯉業の餌となった。大正2年には蚕種の統一が求められ、松代蚕種会社が設立され蚕種の冷蔵保存に西条風穴が利用された。松代・須坂の製糸業者の悲願であった河東鉄道は、大正11年6月10日に開通し、上田-須坂間に直通の生繭列車が走り、繭・生糸・石炭・硫黄と通勤・通学客を運んだ。大正12年3月11日には河東鉄道と長野電気鉄道とが合併し、鉄道は湯田中、長野とも結ばれ、昭和に入ると志賀高原の観光開発へとつながっていった。

参加費 :無料
申込み :不要(直接会場にお越し下さい。定員50名。電話申し込み不可)

第2回「松代駅舎の現在・過去・未来」
~松代大正時代随一の歴史的文化遺産として~
  講師 長尾晃氏(長尾晃建築研究所長・1級建築士)
日 時 :平成30年2月9日(金) 13時30分~約2時間
場 所 :松代公民館第1講義室
参加費 :無料


問い合せ先
松代地区住民自治協議会歴史文化とまちづくり部会
Tel O26-278-1885
サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2018年 4月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)
ホームページ

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
旧象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。


松代まち歩きセンター定休日のおしらせ
旧平成30年1月より毎週水曜日を定休日と致します。
ご不便をお掛けすることもあろうかとは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
マップ等ご入り用の方は松代観光案内所へお願いします。

<松代観光案内所>
長野市松代町松代殿町4-1
電話026-290-6400


松代まち歩きセンター
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会