信州松代観光情報ホームページ


 



※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。
新たな視点で松代を再発見! 第1回 新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)



日時:

09:00 ~
場所: 集合場所 旧松代駅(直接お越しください) 受付 8:40 出発 9:00(12:00くらいまで)
費用: 参加費 500円



「地形から松代の歴史を読み解く」
全国各地で地域の凸凹などの地形から、その地域の成り立ちを探求して地域を再発見するのがブームになっています。
 城下町松代は、三方が山に囲まれ、神田川、関屋川(蛭川)2本の川によってできた扇状地を活かして形成されています。
 松代城跡第二期整備計画が進展する中で、松代の地形をどう活かしてまちづくりがなされてきたのだろうか?との関心が高まってきています。
 そこで今回新たに、八十二文化財団理事宮下健司先生のご指導のもと松代の地形から歴史の痕跡を読み解き、城下町松代を再発見する「新松代凸凹探訪会(ブラタモリ風まち歩き)」を開催していきます。松代の魅力を新たな視点で再発見しませんか?皆様の参加をお待ちいたしております。
今回は、松代城を中心に殿町・荒神町・中町界隈を訪れます


講 師 宮下 健司氏(八十二文化財団理事 聖博物館名誉館長)
手塚 光晴氏(祝神社相談役)

持ち物 飲み物、帽子、履きなれた靴

主催 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
お問い合わせTEL026-278-1277
連絡先長野市松代町松代(伊勢町)577
サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2017年 9月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。