信州松代観光情報ホームページ


 



※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。
まつしろ現代美術フェスティバル  - 松代の歴史的遺産・文化的景観保全を考える - 「松代の泉水・泉水路シンポジウム」



日時: 9月03日(月)

13:30 ~ 16:30
場所: 会 場 松代町 サンホールマツシロ 大会議室(松代総合病院向い・駐車場は旧松代駅裏駐車場をご利用ください)
費用: 参加費 無料(参加希望者は当日直接会場へお越しください)



 松代は三方が山に囲まれた扇状地を巧みに活かしたまちづくりがなされてきています。特に江戸時代には神田川や関屋川およびその伏流水を活かして町内に川、せぎ、泉水路などの水路網を張り巡らし、城下町の生活を支えてきました。
 武家屋敷は泉水路によって家々の庭園(泉水)をつなぐまちづくりがなされ、少しずつ減少傾向にはありますが、今日まで維持されてきました。これらは全国的に見ても、大変貴重な歴史的遺産といえます。
 一方、文化庁では、平成16年より重要文化的景観地区の指定を行い、文化的景観保全を推進しています。そこで、文化庁より重要文化的景観地区指定に携わる技官の方をお招きし、全国各地の重要文化的景観地区指定がなされた事例をご紹介いただくと共に、長年松代の泉水路の調査研究に携わってこられた信州大学農学部の佐々木邦博教授に松代の泉水路についてのご報告をいただいた後、松代の歴史的遺産・文化的景観保全のあり方について考えるシンポジウムを開催いたします。


第1部 講 演
「文化庁による重要文化的景観地区指定事例紹介」
 永井ふみ氏(文化庁記念物課文化財文部科学技官)
「全国から見た松代の泉水・泉水路の貴重性」
 佐々木邦博氏(信州大学農学部教授)


第2部 シンポジウム
司会   梅干野 成央氏(信州大学工学部准教授)
パネラー 永井 ふみ氏(文化庁記念物課文化財文部科学技官)
     佐々木 邦博氏(信州大学農学部教授)
     福川 裕一氏(千葉大学名誉教授・全国町並み保存連盟理事長)


主催 まつしろ現代美術フェスティバル実行委員会

共催 第41回全国町並みゼミ長野松代・善光寺大会実行委員会
   松代地区住民自治協議会歴史文化とまちづくり部会
   NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会

お問い合せ先 「松代の泉水・泉水路シンポジウム」事務局
〒381-1231長野市松代町松代(伊勢町)577 TEL 026-278-1277 まち歩きセンター内

※平成30年度長野県発元気づくり支損金事業です,
サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2018年 8月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)
ホームページ

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
旧象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。


松代まち歩きセンター定休日のおしらせ
旧平成30年1月より毎週水曜日を定休日と致します。
ご不便をお掛けすることもあろうかとは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
マップ等ご入り用の方は松代観光案内所へお願いします。

<松代観光案内所>
長野市松代町松代殿町4-1
電話026-290-6400


松代まち歩きセンター
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会