信州松代観光情報ホームページ


 
真田十万石の城下町 信州まつしろ

※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。


2016年NHK大河ドラマ「真田丸」制作決定!


お問い合わせ

公益財団法人
ながの観光コンベンションビューロー
〒380-0835 長野市新田町1485-1 長野市もんぜんぷら座4階
TEL.026-223-6050
FAX.026-223-5520
http://www.nagano-cvb.or.jp/



真田十万石の城下町
信州まつしろ
2016年NHK大河ドラマ「真田丸」制作決定!


真田家ゆかりの史跡
松代城跡
三方を山に囲まれた戦いの重要拠点
武田信玄が、上杉謙信と戦うための拠点として築かせた城。その後、
城主の交代がありましたが、1622(元和8)年に真田真之が上田から
移封されて以来、真田氏10代が城主として続きました。国の史跡に
指定されており、城門・石垣なども復元され、往時をほうふつとさせ
る姿によみがえりました。春は桜の名所としてにぎわいます。
開門時間 9:00~17:00
お問い合わせ 松代文化施設等管理事務所 TEL 026-278-2801

真田宝物館
真田家の歴史を今に伝える

真田家に伝来した古文書や武具、調度品などの大名道具を収蔵、テーマにあわせた展示を行っています。

開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日・年末年始を除く) くん蒸期間中(6月最終週)
料 金 大人 300円  小中学生 120円
お問い合わせ 松代文化施設等管理事務所 TEL 026-278-2801


真田邸(新御殿)
四季の風情を見せる庭園が美しい
江戸時代の大名家の御殿として、その姿をよくとどめている真田邸(新御殿)は、江戸時代末期に、9代藩主幸教が母・貞松院の隠居所として建てたもので、明治維新以降は、真田家の私邸として使われていました。庭園は四季折々の美しい姿を見せてくれます。

開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金 大人 200円  小中学生 80円
休館日 無休
お問い合わせ TEL 026-215-6702
文武学校 学問と武道・学び舎
松代藩が設けた文武併習の学校として1855(安政2)年に開校。
建物は1853(嘉永6)年に作られたもの。松代小学校の校舎として使われていたこともあります。※一部改修工事の為見学不可

開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
料 金 大人 160円 小中学生 60円
休館日 無休
お問い合わせ TEL 026-278-6152


長国寺 真田家の菩提寺
真田山の山号を持つ、真田家の菩提寺。真田家歴代藩主の墓があるほか、信之、信弘の御霊屋があります。信之の御霊屋は重要文化財に指定されており、破風の鶴は左甚五郎、格天井の絵は狩野探幽筆と伝えられています。

見学時間 9:00~16:00
休 み 毎週水曜日・年末年始
お問い合わせ 〒381-1231 長野市松代町松代1015-1
TEL 026-278-2454

曹洞宗 梅翁院
真田信之の側室右京の菩提寺
初代藩主信之の側室(玉川伊豫守女右京)戒名「梅翁院殿正覚妙貞大姉」淑重及びその両親受光院殿・智光院殿の菩提を弔うために真田家が創立した寺です。
見学時間 9:OO~16:00
休み 年末年始
お問い合わせ 〒381-1231 長野市松代町松代984
TEL 026-278-3543
浄土宗 大英寺
真田信之正室 小松姫の御霊屋
初代藩主信之の妻・小松姫(本多忠勝の娘、徳川家康の養女)の菩提寺です。
上田の大英寺(現芳泉寺)にまつられていたのを信之が上田から移封された際、こ
こに移したと伝えられ、現在の本堂はもとは御霊屋。万年堂とも呼ばれています。

見学時間 9:00~16:00
休み 年末年始
お問い合わせ 〒381-1231 長野市松代町松代1314
TEL 026-278-2387


恵明寺
藩主真田幸道が伝えた禅の精神、黄檗宗
1677(延宝5)年3代藩主真田幸道開基、木庵禅師の開山。二世は良寂和尚。幸道の帰依厚く、妻法雲院(豊姫)の霊屋を建てました。幸道、信親の位牌を安置。

見学時間 9:0O~16:00
休 み 年末年始
お問い合わせ 〒381-1232 長野市松代町西条482
TEL 026-278-4456


真田十万石物語り

【前史・幸隆】
その礎は戦国動乱の時代に築かれた。信濃侵略を進める甲斐武田の先鋒、武田二十四将の一人として活躍、その地位を確固たるものとしていった。

【戦国・昌幸】
父譲りの才覚を持って上州沼田城を手に入れ、上田城を築く。武田家滅亡後は、表裏比輿の者と言われた変わり身の早さで、戦国大名としての地歩を固めていく。

【家名を残す】
3代信之が父昌幸、弟幸村(信繁)とともに上田城に龍り徳川の大軍を撃破したのは弱冠20歳の時。その後、信之は、豊臣方につく父昌幸、弟幸村と袂を分かち、家康に仕え、関ヶ原、大坂の冬の陣、夏の陣で奮戦。「徳川の忠臣」として認められ真田の家名を残す。

【日本一の兵】
天下分けめの関ヶ原の戦いで敗れた昌幸、幸村親子は高野山に配流。昌幸はその地で亡くなるが、幸村は再び大坂城入城。夏の陣では家康本陣に切り込むなど獅子奮迅の戦いを展開、真田の武名を天下に轟かした。「真田日本一の兵(つわもの)」と島津忠恒(初代薩摩藩主)が賞賛したのもこの時である。
【外様大名】
松代真田家は、初代信之が父弟と決別し徳川方に参戦。その功績で沼田城、上田城を継ぐ事を許される。しかし、徳川幕府は関ヶ原後に臣従した諸侯を外様大名とし、事あらば藩取り潰しも辞さない姿勢で臨んだ。この支配構造が、真田藩苦難の歴史の大きな要因となっていく。

【松代移封】
上田から松代への移封は1622 (元和8)年、信之57歳の時。真田は、四方を幕府領に囲まれた地に封じ込められる。この時、松代藩十万石、沼田藩三万石。信之は十三万石の大名となった。以後真田家は、松代を拠点に、版籍奉還までの十代250年にわたり北信濃4郡を支配していく。
松代散策モデルコース
(徒歩1~3時間)
観光レンタサイクルもご利用いただけます。
(松代物産館1回300円 火曜休み)

松代の文化財めぐりコース(徒歩3時間)
※旧白井家表門・山寺常山邸・旧樋口家住宅・旧前島家住宅ではボランティアの方々による湯茶のサービスがあります。



松代藩真田十万石まつり
歴代藩主をはじめ、約250名にもおよぶ武者たちが練り歩く「松代藩真田十万石行列」をはじめ、「真田勝鬨太鼓」など、城下町松代で繰り広げられる秋の一大イベントです。
[開催日]平成26年10/11(土)・12(日)
[お問い合わせ]秋まつり実行委員会
(長野商工会議所松代支所内)
TEL.026-278-2534


六文銭食べ歩きチケット
「六文銭食べ歩きチケット」
(1枚600円)を買って、松代を食べ歩こう!!
パンフレット片手に松代を散策しながら、「六文銭食べ歩きチケット」でおやきやお煎餅などの松代名物が、町内12~15店舗でお求めになれます。
チケット600円で、3品~6品の商品と引換できます。
六文銭食べ歩きチケット 1枚600円


真田家ゆかりの寺巡りスタンプラリー
「オリジナルてぬぐい」の六寺でスタンプを押して、記念品〈オリジナル絵地図〉をゲットしよう!
松代観光案内所で「スタンプラリー専用てぬぐい」をご購入の上、スタンプ6個を集めて、もう一度松代観光案内所にお立ち寄りください。
コース例
松代観光案内所→長国寺→梅翁院→願行寺→蓮乗寺→大英寺→憲明寺→松代観光案内所


平成27年春開催 善光寺御開帳
平成27年4/5(日)~5/31 (日)
善光寺最大の盛儀として有名な七年に一度の「御開帳」は、秘仏である御本尊の御身代わり「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えし、約二か月にわたって行う壮麗な行事です。
行事日程(平成27年)
3/29(日):回向柱受入式(松代より奉納)
4/4(土):前立本尊御遷座式
4/5(日):開闢大法要
4/25(土):中日庭儀大法要(天台宗)
5/9(土):中日庭儀大法要(浄土宗)
5/31(日):結願大法要
6/1(月):前立本尊御還座式
長野市へのアクセス
長野市は、南北に長い日本のほぽ真ん中、長野県の県庁所在地です。
新幹線や高速道路で首都圏、中京、関西方面からのアクセスがよく、
少し足を延ばせば、四季折々に美しい高原が待っています。


松代ゆかりの人

和田英
わだえい
(1857~1929)
官営富岡製糸場の伝習工女。1874年富岡製糸場を退場し、埴科郡西条村(現・長野市松代町西条)に建設された日本初の民営機械製糸場六工社の創業に参画するとともに、その後も教授として指導的な役割を果たす。後年、富岡製糸場での日々を回顧し『富岡日記』を著す。

佐久間象山
さくまぞうざん
(1811~1864)
幕末維新の先覚者。松代藩8代藩主幸貫が幕府老中海防掛となり、その顧問として海防八策を上書。公武合体を唱え、吉田松陰ら維新の指導者や志士たちに影響力を発揮。ペリー来航時、吉田松陰密航事件に連座して松代に普居。後に許され京都に上るが、三条木屋町で刺客の凶刃に倒れる。
公益財団法人
ながの観光コンベンションビューロー
〒380-0835 長野市新田町1485-1 長野市もんぜんぷら座4階
TEL.026-223-6050
FAX.026-223-5520
http://www.nagano-cvb.or.jp/


パンフレットのお問い合わせは、こちら、までお願いします。



サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2016年 5月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。