信州松代観光情報ホームページ


 

史跡・博物館等

高義亭(こうぎてい) 象山神社内
もと松代藩主家老望月主水貫恕の下屋敷にあった建物である。安政元年(1854)佐久間象山は吉田松陰の渡航事件に連座し、国元蟄居を命ぜられ望月氏の屋敷聚遠楼に住んでいたが、来客があるとしばしばこの高義亭の2階の7畳半の間で応対し、国家の時勢を論じたという由緒深い建物である。
 下屋根も瓦葺きであるが、一部鉄板を用い、東に切妻屋根を出す。
 一階は、玄関(2坪)・取り次ぎの間(6畳)・次の間(9畳)・客間(10畳)・茶の間(6畳)・勝手(4畳半)と、西に納屋を造り出す。玄関は土間と式台からなり、次の間は南に明障子、外に縁を付す。取り次ぎの間は襖で仕切り、外側に明障子を立てて縁を回す。取り次ぎの間から北に通る廊下で客間・茶の間・勝手に通じ、茶の間わきに階段を付けて二階の昇り口とする。
 二階は、階段を昇ったところに踊り場、南に控えの間、東に6畳間、北に置床付き7畳半の間がある。ここが象山が来客と対応した間である。   
 明治以後住人が替わり、原形も一部変更した所もあったが、現在地に移築の際、当時の構造に復元したものである。

平成7年2月10日
長野市教育委員会


上記の文章は、右の写真にある立て看板の説明文です。
誤字・脱字以外のお問い合わせにつきましては、長野市教育委員会に直接お問い合わせください。
よろしくお願いします。













サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2018年 12月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)
ホームページ

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
旧象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。


松代まち歩きセンター定休日のおしらせ
旧平成30年1月より毎週水曜日を定休日と致します。
ご不便をお掛けすることもあろうかとは存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
マップ等ご入り用の方は松代観光案内所へお願いします。

<松代観光案内所>
長野市松代町松代殿町4-1
電話026-290-6400


松代まち歩きセンター
NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会