信州松代観光情報ホームページ


 

史跡・博物館等

松代城 三の堀の再現
 ここは、平成6年の調査で検出された松代城三の堀にあたる。
遺構の位置が深いため既存の切石で護岸を施した。
 三の堀は、この場所から南の新御殿(いまの真田邸)へ向い、西に曲って花の丸へとつながり、三の丸を取り囲んでいた。
 ここで発掘された大御門西石垣の根石の下には、石垣の沈下を防ぐための胴木とよばれる基礎木材も出現したが、いまは湧水に没している。
 三の堀のほかに、外堀や三日月堀などの埋蔵文化財があるこの一帯が、真田十万石の主要な城郭域であることに配慮した建物配置と工法で、店舗と美術館が建てられている。










サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。