信州松代観光情報ホームページ


 

史跡・博物館等

松代藩文武学校
国指定史跡旧文武学校
概要
 松代藩・八代藩主の真田幸貫は、文武の奨励を目的として、嘉永四年(1851)に松代藩の藩校である文武学校の建設準備にとりかかりました。九代藩主・幸教は、幸貫の遺志をついで学校建設に着手します。
 建物は嘉永六年(1853)に完成しました。しかし、藩主の居宅である花の丸御殿の火事などにより、開校は安政二年(1855)まで遅れました。
 文武学校の特徴は、他藩の藩校とは違い、儒教の教えを排除した点にあります。そのため校内には孔子廟がありません。また建築も簡素で、近代的な学校建築への過渡期のものといえます。
 現在残る建物群は、開校当時の姿をほぼ伝えています。これは全国的にみてもまれです。


文武学校の授業
文武学校での授業は、文学(漢学)・躾方・医学・軍学といった文学のほかに西洋砲術・弓術・剣術・槍術・柔術の武芸がありました。
 武芸は、それぞれ弓術所・剣術所・槍術所・柔術所で学びました。また文学は、文学(漢学)を文学所で、軍学を東序、漢方医学・西洋医学を西序でそれぞれ学びました。武術はさまざまな流派があるため、流派ごとに教えていました。
 西洋医学・西洋砲術などを科目に取り入れるなど、当時にあっていかに学問水準が高かったかがうかがえます。


文武学校改修工事のお知らせ
安政2年(1855)4月に開校した藩校である文武学校は、老朽化のため2013年から数年をかけて保存改修工事を行っています。敷地内の施設を順次行う計画で、現在は文学所の公開を中止しています。(他の施設の見学はできます)
ご迷惑をおかけしますがご理解くださいますようお願いいたします。






お問い合せTEL 026-278-6152
開館時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日原則として無休
入場料文武学校 個人 一般:160円/小・中学生:60円  団体 一般:160円/小・中学生:60円
※他三館共通券(真田宝物館・真田邸併用)一般:400円/小・中学生:150円
交通・駐車場長野ICから約1km
JR長野駅から松代行きバス約30分松代駅下車+徒歩5分



城下町ならではの体験!弓道体験 4月中旬~11月中旬

静寂の中、背筋を伸ばしてググッと弦を張り、的(まと)をねらって矢を射るのは爽快です。日本の武道の一つ、弓道にふれてみませんか?初めての方でもOK、体験は中学生から。運動の出来る服装で(要靴下)。

運動が苦手でも大丈夫。
体験したらおもしろくて70代で始められた方もいます。

■開催日時
4月中旬~11月中旬
10:00~12:00、13:00~15:00

■場所 文武学校弓術所

■アクセス
[列車で]JR長野駅からアルピコ交通バスで30分、
「松代駅」下車徒歩約5分
[お車で]上信越自動車道長野ICから約5分

■参加費 300円 ※文武学校入場料別途

■所要時間 実施時間内で30分~1時間

■定員 1名~10名

■駐車場:70台

■申込締切
ご希望日の1週間前までのお申し込み後、日程の調整を行います。都合により実施できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

■申し込み先
エコール・ド・まつしろ倶楽部
TEL.026-278-0550
FAX.026-278-0551



ご希望日の一週間前までにご連絡ください。お申込み後、日程調整を行ってのからの開催のため、都合により実施できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

開催条件
お申込み2名様から。ただし中学生以上に限定。会場/文武学校(弓術所)

開催期間
4月中旬から11月中旬(寒冷期は行いません)

参加費
300円(的紙代)※文武学校入場料別途

体験時間
10:00~12:00 13:00~15:00の中で、30分~1時間程度

服  装
動きやすいもの、特に肩幅より広く足を開くことが出来るものを。
また、靴下をご用意ください。

保  険
武道具を扱う関係上、傷害保険の加入をお勧めします。
ご希望の方には当日限りの保険をご紹介します。

注  意
矢が濡れてしまうため雨天の場合は的に射ることはできません。
室内の練習用の的(巻き藁)での体験となります。






文武学校

※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。









三施設共通

※印刷を希望する方はこちらからPDFを一括ダウンロードしてください。











サイト内の検索
観光&行事予定 カレンダー
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
松代文化財ボランティアの会
旧白井家表門での湯茶の接待、町内ガイド、真田宝物館ほか
文化施設での展示説明等を行っています。ガイド予約も受け付けます。
お問合わせ/
TEL・FAX 026-278-9010(受付10:00~15:00)

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプの設置場所は真田邸の受付です。

象山地下壕の休みについて
象山地下壕は、毎月第3火曜日はお休みです。